玄箱HG カーネル2.4→2.6.18へアップグレードに挑戦

Pocket

http://rihi.cocolog-nifty.com/blog/2006/08/_26_a32d.html
上のサイトを参考にしてやったら、ものの10分でおわりました。
一応、最新は2.6.25まで出ていましたが、動かないと面倒なので上で紹介されていた
2.6.18というバージョンにまであげておきました。
動きは、快調。というか変わってないと思いますが、OSのLinux Debianの最新版である
etchから、カーネル2.6いくつ以上しかサポートしないそうなので、今回2.4から上げたわけです。
上記サイトで出てくる、

aptitude install module-init-tools

は、depmodというコマンドを使えるようにするパッケージです。
depmod -aは、/lib/modules/以下にあるカーネルモジュールの依存関係を解決するそうです。
それより、最近apt-getでパッケージなどを落としてくるFTPサーバがお亡くなりになっていたのか、

Err ftp://ftp.dti.ad.jp stable/main Sources
Could not connect to ftp.dti.ad.jp:21 (202.216.228.228). - connect
(111 Connection refused)

みたいな状態だったので

sudo vim /etc/apt/sources.list

deb http://ftp.jp.debian.org/debian stable main contrib

と書いてやると動きました。
いつお亡くなりになったのかは知りませんが、Debianの公式サイトにいくとFTPのサーバリスト
ありましたよ。
一番速度が出るとこにしておきたいですね。
とりあえず、ここまで。
ちなみに、カーネル2.6.25は主に玄箱Proへの対応らしい!CPUの種類が違うんだよね。
玄箱HGはPowerPCで、玄箱ProはARMというCPUらしい。

Tags:

人気記事一覧

コメントを残す