Dyndns.orgの無料サブドメインの作り方

Pocket

DynDns.comとは

DynDns.comというのは、HPのドメインを取得するサイトのメジャーのひとつです。
DynDns.comで取得できるドメインは有料と無料の2通りで、有料の方は多分、自分で好きなドメインが取れます。
そして無料の方は、このHPも無料の方なのでURLを見てもらうとわかりますが、実際取れるドメインは
「dyndns.org」などのサブドメインになります。
(ドメインの一番後ろは好きな文字列ではなく、選択肢から選ぶってこと。一番前~最初の”.”までの文字列を決められる。)
無料だと既に最初からサブドメインが自分のドメインになるので、さらにそのドメインの前に「blog.」等をつけて
サブドメインのサブドメインみたいなのを作るにはどうすれば良いのだろうと思っていたら、
実はこれも無料で出来るようでした。

サブドメインの作り方

DynDns.comで無料ドメインを取得済みとします。
自分のドメインの設定ページへ移動すると、以下のような文とチェックボックスがあるので、
チェックを入れて「Save Changes」ボタンを押して保存します。
dyndns.com サブドメイン
Wildcard: Create wildcard alias for “*.host.domain.tld”
こうしてから15分位?すると、最初にとった自分のドメインの先頭に、さらにサブドメインを付けたような
ドメインでアクセスすると、すべて最初に取っているほうのドメインのIPへリクエストがくるようになります。

NAMEベースのVirtual Hostを作る

どんなサブドメインでも、すべて同じIPへリクエストがくるので、これを自分のHPサーバの方で
サブドメインごとに出し分ける必要があります。
実際に、存在することにしたいサブドメインの分だけ、NAMEベースのバーチャルホストを作ることになります。
手順は、ここの「NAMEベースのバーチャルホスト」
っていうとこを読んだり、検索してもらったほうが多分安全でしょう。
さて、ということで、我が siren-lab.com も music.siren-lab.com
というサブドメインを作ってみました!
HPサーバが新しくなったので、これから色々コンテンツを増やすためにサブドメインが
便利そうなので、やってみたのでした。
いずれブログなどもサブドメインきるぞ~
(てか新コンテンツって何だ?われながら)

人気記事一覧

コメントを残す