NFS hot pursuit

Pocket

PS3用のレースゲーが欲しかったので、PCでシリーズをやってきた、
Need for Speedの最新作、”Hot pursuit”を中古で買ってたまにやってます。


ソフトの箱の内側にオンライン用のコードが着いてるので、中古で買う人は
未使用かどうかが賭けかもです。
一応中古対策として、コードは別売りもされてるらしいですが。

(これは他の人のオフライン実況動画)
オンラインに充実野菜のアイコンのレーサーが居たら私かも知れません。
意外だったのは、NFSシリーズの癖に車のチューンが一切出来ません。
レース前に車種と色だけ選べます。でもこれが今回は正しいかもしんない。
オンラインでは毎回1分くらいで手軽に自動マッチング対戦が出来るので、
従来よりオンラインで遊ぶ比重が増えると思いますし、
レーサーと警察にチーム分けしてレースするので下手に自由なチューニングを
許すと公平性というかバランスが崩壊しちゃうかも。
ちゃんと、車の性能で段階的に対戦部屋わけがされています。
マリオカートとか昔のレースゲーで、よく対戦中どうしても勝てなくなると
逆走し出す奴いたとおもいますが(というか私)、このゲームの対戦だと、
そういうのが割りとレーサー側チームの場合は有効な手段だったりして
楽しめます。
というか今回は武器も搭載されてます(画面左下)。ありえねー。
決まると笑えます。
外人の餓鬼お子さんをコテンパンにやったとき、悔しさがボイスチャットから
聞こえてきたり、PS3機能のメールをわざわざ送ってきたりするのがある意味楽しい。
大体、レース前にプロフィールの接続元国籍を見ていると、イギリス、ヨーロッパ、北米が多くて、
今まで1回だけアニメアイコンの日本人を見ましたが、その人には1回も勝てませんでした。
こんなヌルゲーでも極めると違うんだな。。。
このシリーズは完全に現実無視な簡単操作です。

おまけ

20110210-imag0404.jpg
そう、これがshining rice、コシヒカリ
ではなくて、さっき肉じゃがつくりました。
結構、いけます。
ただ、じゃがいもをぶつぎりにするとき、滑って指を切りそうになって冷や汗。。
自分の血だけはみたくないので、気をつけねば。

Tags:

人気記事一覧

2 Comments

コメントを残す