Guitar Proファイルを開くならTuxGuitar (フリーソフト)

Pocket

TuxGuitarというフリーソフトでGuitar Proの楽譜ファイルgp3 gp4 gp5 tgなどが読めます。
Windows、Mac、Linux、BSD版と出揃っていました。
TuxGuitar公式サイト(英語) ダウンロード


とりあえずWindowsの人なら
「Windows-x86 Installer (Excelsior JET Native Release) 」
というリンクからダウンロードしてインストールすれば問題ありません。

JAVAで動作するのですが、すでにJAVAがインストールされている場合は
その下でもよいです。

私は既にguitar pro5を持ってるので使いませんが、
ニコ動とかで張ってある楽譜読みたいけどソフト持ってない!
とか、
guitar proで作った楽譜をバンドメンバーに共有したいけど、guitar proを買ってくれない・・・
って人にはいいかもです。
Windows7も対応しています。

TuxGuitarの良い点

起動終了が超早い。ギタープロは終了が遅かったからこれは良い。
フリーソフトですが、楽譜・再生の再現性は問題ありません。

TuxGuitarの悪い点

アイコンが多くて見づらいです。
スキンを変えたらカラフルになって多少緩和されました。

また、JAVAのインストールが必要です。ギタープロが23Mくらいメモリ使うに大してこちらは40Mほど。
いまどきのPCならそれくらいの量は誰も気にしてないかもです。

あと、知り合いドラマーが言うにはドラム譜の表示が間違っているらしい。

Guitar Proについているソフト音源の方が音が良いです。
Guitar Pro6日本語版がAmazonで買えるようになっているので、
オリジナルがやっぱ安心!て場合は↓を。

※2020/7/10現在、Guitar Proは7.5が最新版のため、リンクを差し替えました。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください