Mac OS Lionにギター練習環境を移すためにそろえたフリーソフト

Pocket

ついに!本日9月1日づけで待ちに待ったGuitar Rig 4の、
Mac OS Lion正式対応アップデート!
ということでギター練習の環境をWindowsからMacbook Airへ
うつしてみました。揃えた環境を簡単に紹介します。

ハードウェア

ハードはこんな感じ。
Mac以外もとから持ってたけど、超すっきり。
ギター     ヘッドフォン
 ↓       ↑
オーディオインターフェース
 :RIG KONTROL3
 ↓
Macbook air 11 inch

ソフト

・ギターエフェクト
 :Guitar Rig 4
・リズム
 :Addictive Drums
・Vst Host(無料DAW)
 :MULAB
・TAB譜再生(gp4 gp5 ptbなど)
 :TuxGuitar
・音楽再生
 :iTunes

使用感など

Macに最初から入っているGarageBandはよさそうですがこれまで
買っていたVstが使えません。
適当なフリーソフトが見つかってよかった。
ちなみにMacでVstプラグインフォルダは
/Library/Audio/Plug-Ins/VST
でした。
また、
Addictive Drumsソフト1本のひもづけられるハードが2個までなので、
公式サイトにログインして先週Macに入れたWindows7にひもづけたIDを
クリアしてLionに紐付け。
Windows7短命だったな・・・。
とりあえず今日はRig4のアップデートに感動ですが、今日は遅いので寝ます。
ともかく、これで高機能な練習環境を持ち歩くことさえできるように。
休みに使ってみて何か書ければなーと思います。

人気記事一覧

コメントを残す