USB無線アダプタなしでXlink Kaiを使う(PC経由PSP アドホック対戦)

Pocket

Xlink Kaiというパソコンソフトを使うと、
PSP
 ↓
PCに刺したUSB無線LANアダプタ(プラネックスとかバッファローとかの製品)
 ↓
PC
 ↓
ルーター、インターネット
みたいな感じで家に居てPSPのアドホック対戦が出来るのだ。
12月1日にモンスターハンターポータブル3が発売されるので、また使わなきゃ!
・・・前作のモンハンP2Gをやっていた頃はまだ、Windowsは32ビットOSを使っていました。
しかし今、Windows7 64bit環境にアップグレードしているので、どういうわけか
バッファローがUSB無線アダプタを64ビットOS上で親機モードにする機能を
ドライバから削っています。
このままじゃXlink Kaiが使えない。
SONY公式の方法でPSPのネット対戦をするには、
PS3を買ってアドホックパーティを使うという手もあります。
PS3320G+トルネが価格COMを見ると32000円で買えたりですが、
PS3ソフトに欲しいものがないのでこの際1円も追加投資せずにやる方法を探します。
他社ドライバをちょろまかして入れる方法や、
PSPとPCを直接USBでつなぐプラグイン(要改造ファーム)
とかがあるみたいなので、発売日までにはやり方を調べておこう。
今書かないのかよw

実は今日は、PS3+トルネにすごく燃えたんだけど、残念です。PS3ソフトがいいのが無いなんて。
でも、HDMIで接続できるフルHDモニタも既に買ってあって、地デジチューナーを持ってないうちにとって
すごいニーズを満たしてるパッケージなんだよねえ。。。
録画しないでも、地デジ自体、これを通して見れるようになるので。
でも、PSPでアドホックを使うとしても、PS3ソフトをやらないのに
これを置いておくのはデカブツすぎるんだよなー。
とりあえず、PS2は現状のテレビでしか繋ぎようがないので、
赤白黄色から、ネットで評判のいいS端子ケーブルを注文。

D端子がさせる機器は持ってないので、PS2にとってはS端子が
うちでは最高スペックということに。
結構それでも、画質が変わるらしいです。

人気記事一覧

One Comment

コメントを残す