Guitar Pro 6アップデートでgp5ファイルの互換性アップ、ようやく使えるレベルに

Pocket

Guitar Pro 6は5以下の互換性が弱かった

自分の感覚では、作りこまれているgp5の楽譜ほどエラーで開けず、
Guitar pro6は使い物になりませんでした。
しかし
guitar pro を買った人のみ落とせるベータ版にて、guitar pro5の互換性が
向上し、試したところ自分の開けなかったファイルが開けるようになりました!
↓アップデート内容
Guitar Pro 6.1 – Latest Release (r10611 2011-10-06)
* [fixed] gp5 import
* [fixed] copy/paste issues
* [fixed] MacOS 10.4 support

guitar pro 6のベータ版を使う方法(購入者)

公式サイトのサポートログイン後、ページ内で「beta」を検索して
そのリンクを押す。

NOになっているチェックボックスをYESにする。

自分のPCにインストールしているguitar pro6のメニューから、
アップデーターを起動する。
これでベータ版を含めた最新バージョンがダウンロード・適用されるようになります。

人気記事一覧

One Comment

コメントを残す